偽りの書簡 ブックライブ 読む 電子書籍 オススメ

BookLive「ブックライブ」の偽りの書簡無料試し読み


1952年、独裁政権下のバルセロナ。上流階級の未亡人が扼殺され、新人記者のアナが独占報道の担当に抜擢された。警察は強盗殺人として早期解決させようとするが、納得できない彼女は被害者宅から押収された書類を調べ、恋文を発見する。差出人がわからなかったが思わぬ援軍を得る。はとこの文献学者ベアトリズは、文章の綴り方、言い回し、形容詞等からその手紙を書いた人物像を巧みに導き出し、驚くべき手がかりを見つけ出してみせた。言語と文学をこよなく愛する文献学者と猪突猛進の新人記者、姉妹のようなふたりが織りなす傑作ミステリ!/解説=大矢博子
続きはコチラ



偽りの書簡無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


偽りの書簡詳細はコチラから



偽りの書簡


>>>偽りの書簡の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」偽りの書簡の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する偽りの書簡を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は偽りの書簡を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して偽りの書簡を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」偽りの書簡の購入価格は税込で「1399円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




「アニメというのは、テレビで見れるものを見るだけ」というのは少し古い話でしょう。なぜなのか言えば、無料アニメ動画等をインターネット上で楽しむというスタイルが主流になってきているからです。
漫画や小説などを購入すると、近い将来収納できなくなるという事態になります。しかしながらサイトで閲覧できるBookLive「偽りの書簡」なら、片付けるのに困る必要がなくなるため、楽に楽しむことができます。
コミックが好きなら、コミックサイトが一押しです。購入手続きも簡便ですし、リリース予定の漫画を購入するために、あえて売り場で事前予約を入れることも不要になります。
幼少時代に何度も読んだ懐かしい漫画も、BookLive「偽りの書簡」という形でダウンロードできます。普通の本屋では取り扱っていない作品もいろいろ見つかるのが人気の秘密となっています。
近年、電子書籍業界では価格破壊的な「読み放題」というプランが登場し話題となっています。1冊単位でいくらではなくて、月額いくらという販売方式になっているわけです。





偽りの書簡の情報概要

                    
作品名 偽りの書簡
偽りの書簡ジャンル 本・雑誌・コミック
偽りの書簡詳細 偽りの書簡(コチラクリック)
偽りの書簡価格(税込) 1399円
獲得Tポイント 偽りの書簡(コチラクリック)


ページの先頭へ